排卵日はいつ?

排卵日を知る5つの方法(体は卵胞期、排卵、黄体期、月経 一定の周期で生理的に変化します)

【リズム法 オギノ式】

月経周期の長さは人によって違い、同じ人でも毎回周期が同じとは限りません
でも、黄体の寿命はほとんどの人が14日でほぼ一定しているそうです
(黄体は排卵直後に形成されて、次の月経がはじまる前に後退する)
次の月経がはじまる前日から逆算して15日目が排卵日になります

月経が始まった時に前回の排卵日を推測します。これを1年ぐらい続けて記録し、自分の排卵日を予測する方法です

【リズム法 基礎体温法】

基礎体温(人が生命を維持するために必要な体温)はホルモンの働きで変動します
黄体期には少し体温が高くなり、卵胞期には低くなります
黄体期と卵胞期の変わり目が排卵日ということになります

基礎体温計を目が覚めたらすぐ、仰向けに寝たまま舌の下側にはさみ体温をはかります
これをグラフにして排卵日を予測します

【リズム法 頸管粘液法】

頸管粘液の変化(排卵が近づくと頸管粘液の量が増えます)で排卵日を予測する

【その他の方法 中間痛・LH検査法】

中間痛(人によっては月経と月経の中間ごろに下腹部に痛みを感じる場合がある)の痛みの後24時間以内排卵が起こります

LH検査薬(市販のキットで尿検査)を行って予測する方法のこと




私は基礎体温を毎日測って排卵日を予測しています。
婦人病の恐れとかも表示で教えてくれたりして結構便利ですよー
グラフを付けたりする手間がないので楽をしたい人にはおススメかなぁー





妊娠と出産 【妊娠するまえに】
妊娠・出産の確立 25%
卵子の老化と精子の老化
排卵日はいつ?
妊娠前に受けておきたい予防接種 【風疹】
子宮頸がん検診
妊婦に必要な栄養素 【葉酸】 

【妊婦としての知識】



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。