たった10種類だけの無限  【巻雲と巻積雲】

たった10種類だけの無限

雲の名前を憶えてみませんか?
雲はできる高さと形で10種類に分けられています。 雲の種類は実はこれだけ!

① 巻雲 (けんうん)

DSCF0096.jpg
撮影 7月21日

雲の仲間の中で一番高いところにできる雲。
ハケで掃いたように見え、「すじ雲」とも呼ばれ、雲の先端がカギ状に曲がっていることがよくあります。

引用 自然人.net

写真はあたしが撮りましたよー(*^_^*)
抜けるような青空もいいですけどアクセントに白い雲が浮かんでいる空も大好きです
ちょっと雲について調べていたら意外や意外でたった10種類しか無いことが判明!
覚えられるんじゃないかと思っています(笑)
覚えるときは実際に見て覚えることが一番であることを学習したので(日本中を旅行したことで地理に詳しくなりました♪)実際の雲を撮影しています
写真の上の方のすーっとした細長い雲が巻雲だと思ってます(笑)

② 巻積雲(けんせきうん)

DSCF0091.jpg
撮影 7月20日

細かな雲の粒がたくさん集まってできている雲で、空に白い小石をばらまいたように見えます。
「うろこ雲」や「いわし雲」、または鯖の背中の模様にも似ているため「さば雲」などと呼ばれ親しまれています。
形が崩れやすく、美しい姿を長くはとどめないことが多いそうです。

引用 自然人.net

巻積雲なんて難しい名前があったんですね うろこ雲だーってずっと言っていたので(笑)
雲のこの雲はエベレストと同じぐらいの高さにある雲みたいです
引用のサイトに飛んでもらうとわかりやすい図がありますよ! 見てみてください(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。