暑中見舞い申し上げます

暑中見舞いを送りました(*^_^*)
年賀状と違ってあんまり送る人はすくないと思います 私ももらった記憶があんまりないですね…(笑)
でも、日ごろお世話になっているひとへ近況を知らせるにはもってこいです
夏にも『元気です』の報告を♪

DSCF0253.jpg

暑中見舞いを送る時期は7月中旬から立秋(8月8日ごろ)とされています
それを過ぎて書く場合は「残暑見舞い」とします(8月の末が限度)

暑中見舞いはお世話になった人を訪ねて贈り物をするかわりに行われるようになったものです
そんな気持ちを込めて書くといいかもしれません

●暑中見舞いの書き方
季節のあいさつ   『暑中見舞い申し上げます』
先方を気遣う文   『いかがお過ごしですか』
自分の心境を伝える文『元気で過ごしています』
先方の健康を祈る文 『どうぞお体を大切になさってください』
日付        『○○年○月 盛夏』と書くことが多い

最近は、携帯やパソコンの普及で手紙やはがきを書く機会が激変しているようです
そんなときに直筆の手紙やはがきが届くと、とてもうれしいものです
文字からその人の思いやお人柄がにじみ出てくるようで、遠くにいても直接お会いしているかのような気持ちになれるのは、直筆ならではでしょう

引用 おうちで楽しむにほんの行事


私も手紙やはがきが届くととてもうれしくなります(*^_^*)
手間暇をかけて直筆で相手を思いながら書いた文章はとても暖かいです♪
でも、はがきのすべてを手書きで書きあげるのはとても大変です
私は素材サイトさんを利用して文章や写真を使っています♪
●おススメのサイト
 キャノン クリエイティブパーク
 さきちん絵葉書
 



特別な日と季節の行事 【夏】
文月ふみの日 (7月23日)
暑中見舞い申し上げます
長岡まつり 大花火大会(8月2日3日)~花火に込めた想い~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ayaさん(*^_^*) ありがとうございます♪

はい!郵便屋さんが来ると嬉しくなります♪
ふみの日の切手夏らしくてよかったですよね(^^)
8月からは夏らしくなるみたいなので、その切手がすごく似合うと思います!!
わたしもちょっとした用事でも手紙にしようかなって考えちゃいます♪

ふたばさん、こんにちは♪

私も今年は暑中見舞いをちょこちょこ出しました。
ポストに手紙が入っているとすごーく嬉しくなりますよね(*^^*)
ふたばさんも先日紹介されていたふみの日のかわいい切手を手に入れたので
もうちょっと誰かに出そうかな〜なんて考え中です。
そんな時間もまた楽しかったりします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。