ワンプレートのすすめ♪

食器は毎日使うものだからこそいいものを使いたいと思います
必ず出る洗い物のことも考えて、洗いやすく扱いやすい食器がいいですね♪

私の実家は私たちを含めると毎食8人分の洗い物がでます… 
みんなが食べ終わって『ふぅー』と一息ついているときにお母さまたちはせっせと洗い物をしているわけです(^_^;)
数が多いと洗い終わった食器を拭いて戸棚へと収納することも結構大変です
そこで我が家にやってきたのがワンプレートです(*^_^*)

DSCF0289.jpg

【ワンプレートのメリット】

●洗い物が少なくなります
一番のメリットはこれかもしれません(*^_^*) 
主菜1品と副菜2品をまとめて一つのお皿に盛りつけることだ出来るので、食器の数が減ります

●他の料理と混ざらない
普通のお皿にいくつかの料理を盛り付けてしまうと、ちょっと汁気のある料理と他の料理が混ざってしまう事があります
ワンプレートだと凹凸があるので汁気が移動してしまう心配がありません 安心して盛り付けられますよ♪

●食べる量を把握できる
大皿に盛りつけて、自分の分を取り分けながら食べると『もうちょっと食べたいな』『あと少し…』とついつい多く食べてしまいがちです
ワンプレートにすると自分の食べる量がはっきりわかるので食べ過ぎてしまう心配がないですし、食べる量を制限をすることができます

●食事のバランス
一つのお皿に盛りつけるので、彩りやバランスを考えた食事になります あと、必ず3品作る習慣ができます♪
『一汁三菜』が気軽に習慣づけることができますよ(*^_^*)
もう1品… と思った時は冷奴、お浸し、フルーツ… 何でもOKです 気軽に始めてみませんか♪

DSCF9224.jpg


私はワンプレートを使ってみて食卓がすっきりしたように思います♪
自分で料理を作っているとあんまり気づかないものですが
せっかくバランスよく料理を考えても、大皿に盛り付けておくとみんな好きなものばかり食べてしまって…
特に子ども達は好きなものだけ食べておなか一杯になっちゃうみたいです
でも、ワンプレートに盛り付けて『これが○○ちゃんの分だからね』とわかるようにすると
しっかり、全部食べてくれます!! お代わりしたいときは『全部食べてからね』という条件を付けたりして(*^_^*)
給食みたいですね♪(ちなみに甥っ子と姪っ子たちの話です(^_^;))

お母さんたちや奥さんたちは、お節介かもしれないけど野菜も食べてバランスよく食べて健康で居てほしいとお子さんやご主人に願っています♪ 
そんな気持ちにも役に立つと思います(*^_^*)


余談ですが…
我が家にワンプレートがやってきてから、タニタ食堂のレシピ本を始めました(*^_^*)
タニタのレシピは『一汁三菜+お味噌汁』で構成されているのでワンプレートがちょうどいいですよ♪

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ayaさん♪

意外と洗い物をしている時間って長いんですよね(^_^;)
カフェみたいにきれいに盛り付けてみたいですが、なかなか難しいです
盛り付け方のコツを知りたいです!! プロの業!!

ayaさんがどんな食器を使っているのか気になります♪
食器はいくつあってもほしくなります(笑)

ふたばさん、こんにちは♪

こういうワンプレートがあるとカフェっぽくなりますよね^^
洗いものが少なくなるのもありがたい☆
小さい頃、こんな仕切りのあるプラスチックのプレートで食べるご飯は
お子様ランチ風でワクワクしたのを覚えてます♪

うちは食器好きなので1種類ずつ盛りつけしてしまうことが多いのですが
子供が産まれたら、時短と好き嫌い防止にこの作戦は役立ちそうです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。