タニタ食堂  食べてヤセる!!

去年の4月からタニタ食堂のレシピ本を活用してご飯を作り始めました
最初は、味が薄い… 味がない… と散々言われましたがやめることなく1年とちょっとが過ぎました
今では外食時に、味が濃いと感じるほど薄味がおいしいと感じるようになった見たいです(*^_^*)
化学調味料の味ではなく素材本来の味を味わいたいですね♪

    

味覚の改善だけでなく無理なく食べてヤセられるタニタレシピ♪
私は体重が5kgも減りましたよ 1ヵ月1kgずつ着実に減り続けて今でもリバウンド知らずです(*^_^*)

●食べてヤセるわけは…
タニタ食堂のレシピは500kcalを基準にしています
『楽しくおいしく食べているうちに自然と健康的に痩せられる』数値が500kcalなのです
一般成人で1日に消費されるカロリーは約2000kcalです
これを基準に考えると1食あたり700kcalほど食べていいことになります
3食のうち1食を500kcalに落とすと、1日約200kcalの『マイナス貯金』ができます
1ヵ月続けると約6200kcalのマイナス貯金ができます!
ちなみに脂肪を1kg減らすには、約7200kcalの消費が必要とされています
ちょっとした運動と『マイナス貯金』で、1ヵ月に1kgの脂肪減らすことができるしくみです!

単純に食事を減らせばいいというわけではありません
必要な栄養素が不足すると、逆に脂肪は燃えにくくなるのです
(不足するとからだが危険信号を出すため、さらに脂肪をため込むという危険性もあります)

引用 体脂肪計タニタの社員食堂(続)


私は3食ともタニタ食堂のレシピにしました 理由はとってもおいしかったからです♪
いくらヤセるからと言ってもおいしくないものを食べ続けることはできません…
でも、タニタのレシピはおいしくてお腹いっぱい食べることできるんです!
3食ともタニタにしたからと言って1ヵ月で3kgは減りませんよ(笑) 
ちゃんと1ヵ月1kgづつ減りました(*^_^*)
私の場合、これといった運動を始めたりせずに… お菓子をやめることなく… 
食べたいものを食べてヤセることができました!!
体にいい食事にしようと思ってはいましたがダイエットをしようと思って始めたわけではなかったので…
思わぬダイエット効果に家族でウハウハです(*^_^*)
苦になる運動を続けていたわけではないので、苦しくなることもなくリバウンド知らずです♪


●500kcalなのに満腹になる  ヘルシーレシピコツ♪

1.カロリーを左右するのは“油分”
・オーブントースターで油分カット!
つい油をたくさん使ってしまうフライパンでの調理を控えることで、カロリーを減らすことができます
・油分・脂身は極力控える!
鶏肉は皮と余分な脂身を取り除きます 皮を取り除くだけで100gあたり-80kcalになります

2.低カロリー食材を活用する
・肉は脂肪分の少ない「ささみ」や「鶏むね肉」をチョイスするのもよいでしょう
淡白なので味付けには工夫を。
・精進料理では肉の代わりとして使われる「高野豆腐」。
低カロリーなのに食べごたえがあり、おススメです
・肉より魚を使うことで、カロリーが抑えられます

引用 体脂肪計タニタの社員食堂

お気づきかもしれませんが… 食べる量を減らしてカロリーを減らすのではなく…
徹底的に油分を減らすことでカロリーを抑えています
な・の・で!! 食べる量はほとんど変わらないですよ♪
フライパンではなくオーブントースターで調理するのも、タイマーをセットするだけで完成するので、楽ちんです
その間にほかの副菜や汁物を作ることができるので、今までの準備より楽になりましたよ
クッキングシートを敷くことで洗い物も減らせますよ(*^_^*)


他にももっともっとタニタレシピにはいいところがあるので、紹介していきますね
私があんまりにも「タニタがいいよ」と周りに勧めるので、タニタ信者って母に言われます(笑)
でも、毎日作る私の料理が家族の健康を握っていると言っても過言ではないので…
少しでも体にいいものを、体が健康になるご飯を作りたいと思っています

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。